生活習慣を見直してむくみ解消

 

むくみとは、血液やリンパ液の流れが悪くなり、老廃物や水分が溜まってしまう状態です。

 

顔や手や足などに症状があらわれます。

 

むくみに悩まされている人は多いのではないでしょうか。私もその一人です。

 

朝は問題なく履けていた靴が夕方にはとてもきつく感じるというのは日常茶飯事です。

 

朝目が覚めたときは顔がパンパンにむくんでいて、夕方になると足が重苦しくむくんでいるという状態です。

 

どんどん水分や老廃物が重力によって下がってきているということなのです。

 

長時間同じ姿勢でいるデスクワークが多く、体を動かす機会もあまりない生活スタイルなのでそれがむくみにつながっているということは常々感じています。

 

むくみを解消させるためにはそのような日々の習慣から改善させていくことが大切なのです。食生活や生活習慣を見直してみることにしました。

 

まずは、こまめに動くということです。歩くことや階段を使うことなどを意識的に日々の生活に取り入れることから始めました。筋肉は溜まった老廃物や水分を排出させるポンプのような役割をするのです。

 

食生活については、なるべく塩分を控えて野菜や果物を積極的に食べることを心がけます。塩分の過剰摂取はナトリウム過多になりむくみにつながってしまいます。

 

カリウムの多い野菜や果物を食べることにより、そのバランスを保つことができます。さらに、マッサージも大切です。

 

その日のむくみはその日のうちにケアしたほうが良いので、リンパマッサージがおすすめです。生活習慣を見直して、むくみにくい体を作っていきましょう。